希望通りの家造り

私は新築のマイホームで結婚相手と生活することに憧れを持っていました。私は結婚相手に最高の生活をさせることができるような新築のマイホームにするために家造りを頑張りました。私が素敵なマイホームを造るためにまず急いで取り組んだことは資金集めです。やはり僅かな資金だけでは結婚相手を納得させられるような立派な一戸建てを造れないです。私は結婚相手の希望しているデザインの注文住宅を実現するためには住宅ローンを契約するしかないと考えました。私は結婚をする時に注文住宅を造る予定があることを結婚相手に伝えていました。そのため、どんなにお金がかかっても絶対に注文住宅を造りたいと強く思っていました。私は新築の住宅で新しい生活を始めたかったです。そのため、なるべく急いで住宅を完成させて結婚相手と暮らし始めたいと願っていました。ただ、私は早く造れればどんな外観の家でもいいとは思っていなくて、貧相な雰囲気の家にならないように気をつけながらデザインを考えました。