新築注文住宅で困った時は家の外へ。

新築の注文住宅をお願いした際に決める事がたくさんあると思います。私自身もマイホームを注文住宅で頼んだ時にそうでした。例えば、コンセントの位置まで確認する機会、新築のマイホームをつくる時くらいですよね。イメージが沸かなくなった時はどうすればいいでしょうか。私はとにかく他の方の家を多く見てイメージを膨らませていきました。もしも、窓の形に決め手がなければ近所を歩き、新築でよいと思うデザインを探します。コンセントならば友人宅など家の中を見せてもらえる機会を増やして考えを深めました。どうしても、マイホームについて自宅の中で考えがちですが、積極的に外に出る事で解決していきます。さらに、イメージが掴めた後は注文住宅を頼む事業者さんへ相談をする事です。事業者さんは家づくりに長年携わってきたプロです。希望するイメージをしっかり掴んでいればその案に沿った形で現実的に可能な形まで落とし込んでくれます。苦労して、完成した新築住宅の鍵を引き渡してもらう時は感動します。ぜひ、この感動を味わって下さい。