こだわり過ぎた新築注文住宅!マイホームの我が家の課題とは

数年前からマイホームを建てるための準備を着々と進めてきました。なんといっても新築注文住宅の家を手に入れるというのが、かねてからの私たち家族の願いだったのです。マイホームを入手するにあたって、とことんこだわったのが、できる限り光を取り込みたいという点です。特に私のこだわりぶりは、半端なものではなく、建設にあたった責任者の方も困らせてしまったようです。そこで、マイホーム建設の設計段階において、大きなサイズの窓ガラスを採用してもらいました。新築注文住宅の設計をしてくれた担当の設計士の方には、心から感謝しています。しかしながら、そんな私たち家族のこだわりにより、かえって後から残念な思いをすることになってしまうことに。憧れの新築注文住宅を建ててから半年間位が経った頃から、雨漏りがするようになってしまいました。慌てて、工事をしてくれた建設会社に連絡を取って対応してたもらいましたが、どうも大きな窓ガラスを採用したことが原因のようでした。なかなか難しいものだと実感しています。